ミクがゲームを遊ぶよ!

写真拡大

いま話題沸騰中のDTMソフト『VOCALOID2 初音ミク』が、いろんなゲームに挑戦するという動画がブームらしいのだ。初音ミクは自分で作曲した音楽を歌わせることができる新感覚の作曲ソフト。別に音楽でなくても、電車の発車合図や時報なんかでも、その気になれば作れてしまうスグレモノ。

今回紹介するのは『初音ミク』がゲームのBGMや効果音になり、なつかしのレトロゲームを再現するというもの。『スペランカー』から『ギャラガ』、『ロードランナー』まで実に細かいところまで再現されている。聴いているだけでゲーム画面が脳裏に思い浮かんでくるから不思議だ。では、そんな動画をいくつか紹介していこう。

『スペランカー』
▲このゲーム、クソゲーだけど音楽は良いから困る。

『ギャラガ』
▲効果音が実に良く再現されている。

『ロードランナー』
▲落下時の効果音と穴を掘るときの効果音に要注目!!

『ファミスタ』
▲フォークや打ち上げなど、良い感じに再現されている。

『スーパーマリオブラザーズ』
▲聴いてると脱力する……。なぜだろう?


まさに『初音ミク』の本領発揮といったところか。livedoor トレビアンニュースとしては、今後以下のようなゲームを再現して欲しいと望む。

<ミクって欲しいゲーム一覧>
・『MOTHER』
・『イー・アル・カンフー』
・『F1レース』
・『デビルワールド』
・『忍者くん』
・『グラディウス』

12月27日発売予定の『鏡音リン』がリリースされれば、VOCALOID ファンは冬休みを使い果たし“才能の無駄遣い”をしてくれることだろう。こうご期待だ。
[詳細記事]

■オススメ! 最新人気トレビアンニュース
なぜ『mixi』の炎上日記が次々と発覚するのか?
ギネスブック! 交通事故でハネ飛ばされた距離世界一認定!
マック元店長代理はテレ朝関係者! 報道ステーションアサヒる報道!

■関連リンク
Wiiで配信して欲しいレトロゲームのリスト