NECが携帯電話などの小型機器向けに、携帯端末単体で快適に動作する自動通訳ソフトを開発したそうです。

外部のサーバーと通信する必要がないため、翻訳したい言葉を携帯端末に話すだけで、即座に日本語の音声を英語に翻訳してくれるとのこと。

詳細は以下から。
携帯電話機上で快適に動作する日英自動通訳ソフトを開発(2007年11月30日): プレスリリース | NEC

このリリースによると、今回NECが開発した携帯電話などの組み込み機器向けの日英自動通訳ソフトは、携帯端末上で快適に動作するソフトとのことで、携帯端末単体で動作するため、NTTドコモの905iシリーズに搭載されている翻訳アプリ「しゃべって翻訳」のように、外部のサーバーと通信する必要がないとのこと。

また、音声認識エンジンや機械翻訳エンジンなどを携帯端末のCPUやメモリなどに合わせて最適化させてあることから、翻訳開始の指示から翻訳結果の表示までがそれぞれ1秒程度となっており、快適な動作速度を実現しているそうです。

なお、対応している用語数は5万語となっており、通常の旅行において用いる会話の大半を日本語から英語へと自動通訳できるとしています。

・関連記事
ハリー・ポッター最終巻をフランス語訳して公開した16歳の少年が逮捕 - GIGAZINE

海賊版DVDの字幕作成者を著作権法違反幇助の容疑で特定へ - GIGAZINE

Google日本語版の検索ランキングは「地図」「翻訳」「辞書」が三強 - GIGAZINE

携帯電話のカメラをかざすと英単語を翻訳する「カメラ辞典」 - GIGAZINE

「Infoseek マルチ翻訳」で「欧州5ヶ国語和訳」開始 - GIGAZINE


記事全文へ