久保田アナトイレ盗撮騒動で揺れたTBSの“防止対策”とは?
 10月8日、亀田騒動や不二家捏造報道など、ことあるごとに話題を提供してくれるTBS局内で、女子アナへの盗撮騒動が起こった。盗撮目的で女子トイレに進入したとして、建造物進入の容疑で逮捕されたのは、同局朝の看板番組『みのもんたの朝ズバッ!』制作スタッフ。「週刊文春」(10月25日号)によると、被害に遭ったのは同局の人気アナのひとり、久保田智子だという。

今回の盗撮は“未遂”に終わったが、事件を受けてTBSは「メールで社員に騒ぎを伝え、注意を呼びかけるとともに、女子トイレに不審者が入らないような対策を検討する」(スポーツ報知/10月18日付)という。

 事件から3週間以上たった現在、“話題の多い”TBSでは、いかなる対策がとられたのだろうか? 同局局員の話。

「女子アナが席を置くTBSのアナウンサールームは社屋の11階にあり、盗撮騒動は同階の女子トイレで起こりましたが、事件後、女子トイレに警報機と黄色いパトランプが装備されたんです。警報機はともかく、パトランプとは大げさだと思われるかもしれませんが、11階は局内でも比較的人通りが少なく、終日ひっそりとした場所。さらに番組記者やフリーの制作スタッフなど、人の出入りが多いテレビ局では一人ひとりの身元を完全にチェックするのは不可能。そこで、もし不審者が進入し、問題が起こったとしても“音と光”で危険を知らせるというワケです」

 だが、こうした処置に対し、同局の女子アナたちは、「疑心暗鬼になっているかと思いましたが、若手アナはあっけらかんとして、あまり気にしていないみたいですね」(前出・局員)という。まあ近年起こったTBSの不手際や不祥事を見る限り、こうした局アナの“我関せず”な態度も当然か?

【関連記事】 興毅謝罪会見も焼け石に水? TBS局内で起こった不協和音
【関連記事】 『ニュース23』新キャスター決定の裏に、共同通信の内部対立!
【関連記事】 『恋から』出身アナの輝かしいチャイドル時代
【関連記事】 香川県3人殺害事件でマスコミが金を払った人物とは?
【関連記事】 香川3人行方不明事件で、みのもんたがズバッと問題発言!?
【関連記事】 沢尻エリカの傲慢会見“ギャートルズ衣装”を加藤あいが継承!
【関連記事】 山田優との恋路を邪魔する伊藤英明の真の“敵”とは?
【関連記事】 遺族も無視できなくなった 長井氏殺害事件をめぐる“場外乱闘”
【関連記事】 ひろゆきは『王様は裸だ』と言った少年 by 小飼弾
【関連記事】 巨乳グラドルがオールヌード!神楽坂恵からファンへの置き土産
【関連記事】 大久保麻梨子とセックスする方法
【関連記事】 みうらじゅん、ひこにゃんピンチに物申す
【関連記事】 ジュニアアイドルが年齢詐称!? 未成年“偽装問題”の是非
【関連記事】 出版不況なんてどこ吹く風? 新書バブルに便乗する有名人
【関連記事】 Tバック・手ブラは当たり前! 迷走するジュニアアイドルの未来
【関連記事】 月刊「サイゾー」12月号発売!
【関連記事】 『恋から』出身アナの輝かしいチャイドル時代
【関連記事】 カルーセル麻紀姉も褒める髪型「お●んこ分け」って?
【関連記事】 “美しき大根”長谷川京子に過剰な取材規制!
【関連記事】 金持ちプロゴルファー娘。にハロプロファンは怒り心頭!?

■サイゾー 関連リンク
日刊サイゾー マスメディアでは報じない日本の「真相・深層」を伝えています
サイゾー裏チャンネル サイゾーの公式ケータイサイトがついにオープン!