任天堂オブアメリカ(NOA)は、18年も前に『スーパーマリオブラザーズ』ならぬ『スーパーマリオシスターズ』を商標登録した。この事実は海外ユーザーが発見したもので、NOAはゲームプログラム用として登録したようだ。

しかし、マリオなのにシスターズとは? 類似商品対策なのだろうか。このように企業は実際に使わないものまでもバンバン商標登録する傾向がある。たとえばインテルの CPU である『Pentium』は『Pentium5』や『Pentium6』などが登録されていたり、おもちゃメーカーのバンプレストが『絶対領域』を登録していたりする。最近では『どんだけぇ〜』や『Web2.0』が登録されていたことで話題になった。登録されたからには『スーパーマリオシスターズ』を一度見てみたかったのだが……。
[詳細記事]

参照:任天堂が『スーパーマリオシスターズ』を商標登録していたことが明らかに

■オススメ! 最新人気トレビアンニュース
マクドナルド元店長証言代理は本物!? 報道ステーションでアサヒる報道か?
アキバに『モンスターハンター』のリアル集会場があった!
第1回ニコニコ映画祭 結果発表! しかしその結果にニコ厨は……

■関連リンク
抱かれたいマリオランキング