Wiiチャンネル
 任天堂とNTT東日本、NTT西日本は28日、任天堂の家庭用テレビゲーム機「Wii」とNTT東日本/西日本が運営する光ブロードバンドサービス「フレッツ光」との接続推進に向けて協議することで合意した。

 今回の合意は、一般家庭でのブロードバンド普及率は50%を超える一方、Wiiのインターネット接続率は約40%と低い水準に留まる状況を受けて、任天堂はさらなるインターネット接続率向上、NTT東日本/西日本は新たな光ブロードバンドの利用シーンの提供やより簡易な操作でインターネットに接続可能な端末の提供を目指すというもの。

 具体的な取り組みとしては、任天堂とNTT東日本/西日本との共同運営によるコールセンター「Wii×フレッツ接続サポートセンター」を開設し、フレッツ光の新規回線の受付からWiiのインターネット接続の方法までをサポートするほか、フレッツ光の新規申込者にWiiの接続に必要な無線接続機器、Wiiポイント1,000ポイント、およびオンサイトでの接続設定までをパック化した「簡単!便利!Wii接続おまかせパック」を29日午前9時より6,800円で提供する。

■関連ニュース
ロジクール、、USB接続のフルキーボード「Classic Keyboard 200」が任天堂ゲーム機「Wii」に対応
CRI・ミドルウェア、ワイドTV出力に対応したWii向け独自形式動画生成・再生システム
ブログ上のお宝マークを探してプレゼントをゲット!!
OKIの顔特徴点検出・追跡ミドルウェアがニンテンドーDS表情筋トレーニングソフトに採用
IRI-CT、「Nintendo INSIDE」を吸収した新ゲームサイト「iNSIDE」をオープン