ジュニアアイドルが年齢詐称!? 未成年“偽装問題”の是非
 かねてより低年齢化・過激化が問題視されており、10月には児童買春、児童ポルノ禁止法違反で逮捕者も出たジュニアアイドル業界(詳細はこちらの記事)。

 そんな中異彩を放っていたのが、「PINKY NET」なる芸能プロダクションに所属する?少女?タレントたち。芸名の頭文字が必ず「藤」であることから「藤軍団」と呼ばれる彼女たちは、「白濁液を口に含む」「電動マッサージ器を股間に当てる」等の過激プレイで話題を博すとともに、常に「年齢詐称疑惑」がついて回っていた。


詐欺にはならない?

「現在16歳とされる藤村みゆは、2005年に『現役女子高生グラビア 立花美貴 17歳』という作品を発表したタレントと同一人物ではないかと、また、現在14歳とされる藤瀬じゅりは、水瀬優という元コスプレイヤーで、本来は18歳ではないか等々、年齢詐称疑惑の例は枚挙にいとまがないですね」(ジュニアアイドルに詳しいライター)

 ファンの間ではこの?詐称?は公然の事実で、彼女たちの過激さにより本当のジュニアアイドルたちも過激になればよい、と歓迎する向きもあるとか。

 この問題に対して同プロ社長の藤田勝一氏にコメントを求めたが、「お会いしないと何も話せない。しかし、取材期日までには時間を取れない」と、事実上の取材拒否をされた。

 では、藤軍団の年齢詐称、あるいは偽りの年齢を表示して商品を販売したことは、問題とならないのだろうか?

「彼女たちが実際には18歳以上だとすれば、当然児童ポルノ法違反には問われません。消費者が販売側を詐欺罪に問うことも難しいでしょうし、『騙された』と感じた消費者が損害賠償請求することも、『生じた損害』がたかだか数千円では現実問題としては難しいのではないでしょうか」(児童ポルノ問題に詳しい弁護士)

 どうやら食品業界と違ってジュニアアイドル業界の「偽装表示」は、?逃げ得?が可能な模様。しかし、低年齢化・過激化を憂う立場からすれば、むしろいいことなのかも!?
(「サイゾー」12月号より)

※画像:勢揃いした藤軍団。実際には成人した者も多い?/「PINKY NET」公式サイトより

【関連記事】 Tバック・手ブラは当たり前! 迷走するジュニアアイドルの未来
【関連記事】 月刊「サイゾー」12月号発売!
【関連記事】 『恋から』出身アナの輝かしいチャイドル時代
【関連記事】 北海道ハメ撮りロリコン教頭、素人投稿誌を廃刊に追いやる!?
【関連記事】 カルーセル麻紀姉も褒める髪型「お●んこ分け」って?
【関連記事】 “美しき大根”長谷川京子に過剰な取材規制!
【関連記事】 出版不況なんてどこ吹く風? 新書バブルに便乗する有名人
【関連記事】 ミキティは熱愛続行!? 関西番組で庄司が爆弾発言
【関連記事】 さらば、愛しき休刊雑誌たちよ’07
【関連記事】 金持ちプロゴルファー娘。にハロプロファンは怒り心頭!?
【関連記事】 “聖域”アリコについにメスが! 金融庁が手を出せないワケ
【関連記事】 時事がいよいよメルトダウン 頼みの綱の電通株を売却!?
【関連記事】 加護母娘ペアヌード計画はどうなっている? 仕掛け人を直撃!
【関連記事】 女子大生アイドル・長崎莉奈の小ぶりなおっぱいを……
【関連記事】 巨乳グラドルがオールヌード!神楽坂恵からファンへの置き土産
【関連記事】 大久保麻梨子とセックスする方法

■サイゾー 関連リンク
日刊サイゾー マスメディアでは報じない日本の「真相・深層」を伝えています
サイゾー裏チャンネル サイゾーの公式ケータイサイトがついにオープン!