アフリカの農家になり、農作物を作ったり家畜を育てたりしながら家族を養っていくシミュレーションゲームが「3rd World Farmer」。経営が軌道に乗ればあとはほとんど悠々自適の生活なのですが、この軌道に乗せるまでがちょっと大変。先進国がいかに恵まれているのかを実感することができるゲームになっています。

アクセスやレビューは以下から。
Play 3rd World Farmer Game Online - Arcade Town .com

タイトル画面。


ゲームは、ターンごとに農作物を植えたり家畜を購入したりという行動を選択、最後に時間を進めてその行動の結果を見るという形で進んでいく。


開始直後。家族は4人、持っているものは農地とわずかなお金。


左上のメニューから行動を選択していく。最上段は農作物を選択して植える。左からトウモロコシ、小麦、綿花、落花生。二段目は鶏、豚、牛、象を購入。象以外は家畜、象は労働力としての購入で、それぞれ買うためには必要な施設をそろえる必要があります。三段目は農具購入。シャベル、草刈りガマ、すき、トラクター、刈り取り機。四段目は物置小屋、井戸、家畜小屋の建設。五段目はさまざまな特殊アイテムの購入で、通信手段整備、交通インフラ整備、学校建設、病院建設、政治家の保護を受ける、作物の保険。ゲームの目的はこの五段目のアイテムを全部揃えること。


行動を選択して画面右上の再生アイコンをクリックするとターンが進行し、レポートが表示されます。左上は年間イベントが表示されています。収穫が増えたり、一部の農作物が全滅したりといろんなイベントが発生しますが、豊作以外はマイナスイベントばかり。この年は小麦9を植えて豊作だったため収益は126ドル。


マイナスイベント例。井戸がすべて失われた。


中央銀行が破たんして生活費が高騰。


稼ぎ頭のお父さん。FertileがYesの間は子作りできる。


既婚女性を選んで「Have Baby」をクリックすると子作り完了。失敗はありません。妊娠中は労働力が半減するので、家計が苦しい時期はやめておきましょう。


子どもを学校に行かせたいが、序盤の家計には大きな負担。


結婚には二種類ある。一つは新しい伴侶とともに別のところに引っ越してしまうもの。


もう一つは相手がこの農場にやってきてくれるもの。前者だと、お金と引き替えに労働力を失うことになるので、後者を選ぶようにしたい。


家畜は置いておくだけで収入が発生するので助かるが、略奪の対象になったり、病気でやられたりする。


お金がたまったので学校を建ててみた。効果として学費が安くなる。


家畜から得られる利益は購入費用に応じているので、できれば牛をそろえたい。


農作物はボーナス補正が大きく、家畜は確実に収入が入る。


病院を建てた。これで薬が安くもらえる。


かなり豊かな生活を送れるようになった。


最後の一つを購入してターンを進行させるとクリア。


スコア。36年間の生活にピリオドを打ちました。


ゲームの戦略については4Gamer.netが詳しい。

【4Gamer.net】[特集]シリアスゲーム「3rd World Farmer」の“面白さ”をあらためて見る

・関連記事
マクドナルドを経営するシミュレーションゲーム「McDonald’s VIDEOGAME」 - GIGAZINE

敵のセルを侵食していくライフゲームシューティング「L.A.2」 - GIGAZINE

シミュレーションゲーム「The Sims」を映画化することがほぼ確定 - GIGAZINE

スクウェア・エニックスと学研、「シリアスゲーム」で業務提携 - GIGAZINE


記事全文へ