ある店に返品のために持ち込まれたXbox360。返金をした後に中身を確かめたらゲーム機本体の内部がからっぽになっていて、代わりにとんでもないものが詰め込まれていました。

返品された時にいた店員はひとりだけで、持ち込んだ人間はきちんとレシートを持ってきていたため返金に応じてしまったとのこと。

詳細は以下から。よく見ると電源の穴がふさがっている。


前面はひと目で分かるほどひどいことに。


内部を見てみると本来のパーツではない何かが。


医学の本でした。これで修理しろと言うことなのでしょうか。


本自体もボロボロ。


ケーブルもパソコン用のVGAケーブルや古いパラレルケーブルとすり替えられていました。付属品で残っていたのはヘッドホンとイーサネットケーブルのみ。コントローラとHDDも入っていなかったそうです。


・関連記事
誕生日にもらったiPodの箱を開けたらiPodではなく「石」が出てきた - GIGAZINE

保証期間中なのに修理を拒否された超絶汚いPS3 - GIGAZINE

中身がよく見える本の標本 - GIGAZINE

見た目はアンティークだが中身は高性能な年代物トラクター - GIGAZINE

パイレーツ・オブ・カリビアンのCGの中を覗き見 - GIGAZINE


記事全文へ