「ルノーは来シーズンに向けて、間違いなく違うドライバーを獲得する。アロンソが我々のところに復帰する可能性は60パーセントだ」。ルノーのマネージング・ディレクターであるフラビオ・ブリアトーレが“LA POLITICA NEL PALLONE SU GRPARLAMENTO”のインタビューに対し、今シーズン限りでマクラーレンを退団したアロンソの獲得について話している。

「アロンソはマクラーレンで最悪な1年を過ごした。トヨタ、レッドブルもアロンソ争奪戦に名乗りを挙げるだろうが…。近日中にもアロンソは決断をするはずであり、流れを理解している我々が(争奪戦で)優位に立っている。結婚し、そして別れた場合、元のサヤに収まることは難しい」とコメントしている。