UFC初登場を一本勝ちで飾った郷野、ついたあだ名は“ザ・ジャパニーズ・センセーション”

写真拡大 (全2枚)

現地時間11月17日(土)、アメリカ・ニュージャージー州ニューアークのブルデンシャル・センターで開催された『UFC78 VALIDATION』。全試合結果は下記の通り。

日本から出場を果たした“ザ・ジャパニーズ・センセーション”郷野聡寛は、オープニングマッチでタンデム・マックローリーから、腕ひしぎ十字固めで一本勝ち。同じく“ピラニア”長南亮は、強豪カロ・パリジャンを相手に3R闘い抜いた末に判定で敗れた。

また、メインイベントで行われた、TUF2優勝者ラシャド・エバンズと、TUF3優勝者・マイケル・ビスピンによるライトヘビー級戦は、判定によりエバンズの勝利。マーカス・アウレリオは、ルーク・カウディーロから1RTKO勝利を挙げている。

◇関連リンク
“ジャパニーズ・センセーション”郷野、マックローリーに完勝!
長南、UFC初陣はパリジャンに判定負け!

UFC78:VALIDATION 全試合結果


第9試合 ライトヘビー級/5分3R
×マイケル・ビスピン
(イギリス)
3R終了
判定
ラシャド・エバンズ○
(アメリカ)
第8試合 ライトヘビー級/5分3R
×ヒューストン・アレキサンダー
(アメリカ)
1R3分25秒
TKO
チアゴ・シウバ○
(ブラジル)
第7試合 ミドル級/5分3R
×ジョー・ダークセン
(カナダ)
3R39秒
KO
エド・ハーマン○
(ブラジル)
第6試合 ウェルター級/5分3R
×長南 亮
(日本/チームMAD)
3R終了
判定
カロ・パリジャン○
(アルメニア)
第5試合 ライト級/5分3R
○フランク・エドガー
(アメリカ)
3R終了
判定
スペンシャー・フィッシャー×
(アメリカ)
第4試合 ウェルター級/5分3R
○チアゴ・アウベス
(ブラジル)
2R終了
TKO
クリス・ライトル×
(アメリカ)
第3試合 ライト級/5分3R
○ジョー・ローゾン
(ブラジル)
1R1分20秒
チョークスリーパー
ジェイソン・ラインハルツ×
(アメリカ)
第2試合 ライト級/5分3R
○マーカス・アウレリオ
(ブラジル)
1R4分29秒
TKO
ルーク・カウディーロ×
(アメリカ)
第1試合 ウェルター級/5分3R
○郷野聡寛
(日本/GRABAKA)
2R3分19秒
腕ひしぎ十字固め
タンデム・マッコーリー×
(アメリカ)