有名なビジュアルノベル「Fate/stay night(フェイト/ステイナイト)」がこのたびアーケードに対戦格闘ゲームとして登場することになりました。タイトルは「Fate/unlimited codes(フェイト/アンリミテッドコード)」で、稼働時期は2008年を予定しているそうです。

詳細は以下の通り。
「Fate/stay night」は2004年にPCで発売されたTYPE-MOON制作の18禁伝奇活劇ビジュアルノベル。2006年にアニメ化、2007年にはPS2版が発売されましたが、このたびアーケードに対戦格闘ゲームとして登場することになりました。

内容としては、持ち主のあらゆる願いをかなえるという「聖杯」を巡り、サーヴァントと呼ばれる英霊と魔術師たちが戦いを繰り広げるという原作通りのもの。原作・監修はTYPE-MOON、制作はキャビア、開発はエイティングで、発売はカプコン

公式サイトは以下。11月21日から本格的にオープンするようです。

CAPCOM|Fate/unlimited codes フェイト/アンリミテッドコード 公式サイト

ファミ通.comではデモムービーを独占公開中。

やり込み・新作ゲーム映像満載 ファミ通WaveTV

・関連記事
Dead or AliveとFinal Fantsyの女性キャラが格闘するムービー「Dead Fantasy 1」 - GIGAZINE

同人格闘ゲーム「MONSTER」を1人で制作しているShoK氏にインタビュー - GIGAZINE

聖書の登場人物が戦う格闘ゲーム「Bible Fight」 - GIGAZINE

公園でミット打ちをしていたら格闘ゲームのBGMを合唱された - GIGAZINE

いろんな武器を駆使して相手を倒す格闘ゲーム「Chaos Fiction」 - GIGAZINE


記事全文へ