Halo 3ではキャンペーンモードの他に、11のマップで対戦することが可能なのですが、それぞれのマップのどの場所で敵を倒したか、自分が倒されたのかを見られるサービスが「Halo 3 Global Heatmaps」。どの武器で倒したか、倒されたかを見ることができるので、マップのどこが危険なのか、どこが狙い目なのかを見定めることができるかも。

詳細は以下。
Bungie.net : Bungie Online : Halo 3 Global Heatmaps

Snowboundマップにて、エナジーソードで殺した場所。左と右の建物は同じ構造なのに、なぜか右に寄っています。赤色の濃い場所は死亡数の多い場所。


Guardianマップ。みんなスナイパーライフルを持つと同じような場所から撃つようです。


スナイパーライフルで狙撃されて死んだ場所はそこそこ広がっているが、やはり対角線上が多い。


タレットの場所は中央左。


タレットで撃たれた場所。かなり遠くまで届いているが、バンシーが落ちた場所とか?


全てのマップ、全ての武装について見ることができるのでいろいろと戦いの参考になるかもしれませんね。

・関連記事
「Halo3」を高いクオリティで再現した実写ムービー「Halo 3: Landfall」 - GIGAZINE

Halo3での目を見張るような敵の倒し方ムービー - GIGAZINE

72時間不眠不休でHalo3をし続ける様子をネットで生放送中 - GIGAZINE

ソニーがWikipediaでXbox360の最新タイトルについて編集を加える - GIGAZINE


記事全文へ