071110tesra_ld.jpg

(※ 上の写真をクリック後で動画が視聴できます。)

 

すごい! 超興奮しました!

2つのテスラコイルが、マリオのテーマソングを演奏しています。
スピーカーとかつけているわけじゃありませんよ。よーく見てください。と光と音が連動していますよね。
これ、稲妻が発する音をコントロールして、曲にしているんです。

 

【 動 画 】

 

このマリオの曲は、テスラコイルが作る稲妻から発生している音を使っています。繰り返しますがスピーカーは使っていません。
ウィスコンシン州Barabooの Lawn Teslathonにて撮影されたもの。スポンサーはDC Cox (Resonance Research Corp)。
テスラコイルはそれぞれ高さ2m強。5.5m離して向かい合うように設置されています。それぞれのコイルは光ファイバー経由でPCにつながっていて、MDIチャネルが割り当てられています。ソフトウェアから音の指示を出すと、その音が出るであろう出力の稲妻が放射される、という仕組みです。

テクノロジーで遊ぶって、いいですよね。うっとりします。

 

 

YouTube via Make via CrunchGear

ADAM FRUCCI(MAKI/いちる)

 

 

【関連記事】 「SOFT THEREMIN」:マウス操作でバーチャルテルミンを演奏

【関連記事】 マリオブラザーズのテーマをギター演奏する男

【関連記事】 スキャナーで音楽を奏でる(動画)