亀田興毅選手は騒動後はじめてブログを更新

写真拡大

   亀田大毅選手(18)の世界戦で反則を指示したとして会見で謝罪した亀田興毅選手(20)は2007年11月2日、世界戦以来初めて公式ブログを更新し、ファンに対して陳謝した。
   記事は「亀田家を応援してくれてるファンのみんなへ。」というタイトルで、

「いろいろと迷惑をかけて申し訳ない。ごめんなさい。いろいろとあってなんて言うていいかわからんけど、これからも亀田家は夢に向かって頑張っていく!」

と、騒動について詫びる一方、具体的に何に対して迷惑をかけたかについてや、記者会見での論点となった、反則を指示したかどうかについては言及されていない。

父・史郎氏についての言及はなし

   また、協栄ジムを退職し、事実上ボクシング界からは引退したとみられている父・史郎氏についての言及もなかった。いわば、「ファンに対して改めて謝った」というセレモニー的な面が強いと言えそうだ。

   また、11月2日夕方に、自主トレをかねて3男・和毅選手(16)とメキシコに出発することについては

「今、和毅がメキシコで頑張ってるから、みんな応援したってな!俺も和毅のサポートも兼ねてメキシコに行く!」

と、意気込みを語る一方で、

「この騒動の中、ファンからの言葉がめっちゃ支えになった。みんなほんまにありがとう!これからファンのみんなに恩返ししていきます!メキシコから帰ってきたらまた更新するわ!みんなほんまにありがとうな!」

と、ファンに対する感謝の言葉を繰り返していた。