マクラーレンのドライバー、ルイス・ハミルトンにとって母国イギリスはとてもストレスを感じる国のようだ。スイスに移り住む決心を固めたハミルトンは「スイスではいきなり声をかけられることもないし、良い意味で干渉されない。イギリスではもはや映画館にも行けなくなってしまった。ガソリンスタンドのトイレに入っている時でさえ、人々が中に入って来てサインを求められるんだ」と説明。BBCのインタビューに応じたハミルトンは、スイス移住を決定するに至った経緯を明かしている。