さすがにこれはツライ

写真拡大

スクープ! マリオは昔、マリオという名前じゃなかったことが判明した! マリオといえば『スーパーマリオ』シリーズで世界的に有名な任天堂のゲームキャラクターだが、マリオという名前はのちにつけられた名前であり、当初は違う名前だったのだという。

その名は……ミスター・ビデオゲーム!

ゲーム情報サイト『任天堂世界』の情報によると、マリオが『ドンキーコング』でゲーム界にデビューしたときは英字で Mr.VideoGame という名前だったという。なかなかイカした名前ではないか。ゲーム界を代表するキャラクターとして、最高の名前に思えなくもない。また、さらに衝撃の事実もお伝えしなくてはならない。ゲーム&ウオッチ版の『ドンキーコング』では、別の名前だったのだ。

その名は……救助マン!

さ、さすがにこれはツライ。Mr.VideoGame のほうがカッコ良かったのに、なぜか救助マンという名前に改名して登場したマリオ。最終的にマリオという名前に落ち着き、マリオも名付け親の任天堂を恨むような名前にならなくて一安心だったに違いない。

よく考えるとワリオやワルイージという名前をつけられた彼らも、任天堂を恨まないかちょっと心配である。

詳細記事


参照:『任天堂世界』公式サイト(中文)

■オススメ! 最新人気トレビアンニュース
「初音ミク」と「初音みう」で大問題に発展!
メガ牛丼を超えた! 究極のギガ肉丼をついに発見!
亀田大毅の自己紹介「飯とトイレと風呂が長いんじゃーオラ!」

■関連リンク
店主が女性のうまいラーメン店ランキング