イタリアのジョルジョ・ナポリターノ大統領が21日、自動車レースF1最終戦ブラジルGPで逆転優勝を果たした名門フェラーリを率いるモンテゼーモロ会長に祝辞を述べた。

フェラーリの大逆転勝利に終わった直後、ナポリターノ大統領は「キミ・ライコネン、フェリペ・マッサをはじめ、困難な状況下から勝利を勝ち取ったフェラーリの全スタッフにお祝い申し上げます。スポーツ精神に則った素晴らしい情熱を与えてくれた」と祝福メッセージを残している。