セリエA第8節が各地で行われ21日、ACミランはホームでエンポリと対戦した。試合開始前、ACミランのGKネルソン・ヂダは観客席のサポーターに対し、3日の欧州CLアウエーでのセルティック戦の「自身のシミュレーション行為」を詫びた。ヂダはグラウンドを一周し、セクターごとに立ち止まり、頭を下げた。サポーターからは拍手が起こり、ヂダの謝罪する姿勢を評価した。