亀田大毅は生まれ変わることができるのか…/今週のスポーツトピックス

写真拡大

1週間の注目スポーツニュースを紹介する「今週のスポーツトピックス」。今週は、サッカー日本代表の試合にヨーロッパ代表同士が激突する「EURO2008予選」、またプロ野球はまさに「クライマックス」…日本ハムファイターズと中日ドラゴンズが日本シリーズ行きを決めました。
しかしサッカー、野球が盛り上がる中でも、やはり「あの親子」の動きには注目が集まりました…。




ロシアに敗北…イングランド代表監督が怒った!!
 ユーロ2008予選グループEの2位を賭けたロシア対イングランドの一戦がモスクワにて行なわれ、5連勝で予選突破に王手をかけていたイングランドが1-2で敗戦した。この結果、イングランドは自力での予選突破の可能性が消滅。ホームで大金星をあげたロシア代表のフース・ヒディンク監督は試合後、「狙い通りの展開」と、してやったりの表情で試合を振り返った。
 ドイツ、ギリシャなどがEURO2008本選出場を手にしている中、「サッカーの母国」が予選敗退の危機に瀕している。
[記事全文] - 欧州通信

関連記事
EURO2008特集 - livedoor スポーツ


衝撃…ドーハの悲劇が再び!!
 北京五輪最終予選第4戦、U-22日本代表はアウェイ(ドーハ)でカタールと対戦。前半43分に1点を先制した日本は、後半に入ると運動量が落ち、後半32分にゴール前の混戦からカタールに決められ同点に追いつかれてしまう。
 この同点弾で反町監督は引き分けを覚悟。完全に守備を意識した布陣にシフトチェンジする。しかし、ロスタイムに入り、誰もがこのまま終了だと確信した後半48分、悲劇は起こった…。
[記事全文] - livedoor スポーツ



松坂打撃の援護無く敗北
 前回の登板(対エンゼルス 第2戦)では勝ち星が付かなかっただけに、日本人初プレーオフ勝利にも期待がかかる松坂。
 1回に二者連続三振と立ち上がりは好調だったが、続く2回にペラルタを三振で抑えた直後、ロフトンに甘く入ったストレートをライトスタンドに運ばれる。松坂は序盤で2点を失う。4回にはインディアンスの攻撃を三者凡退で抑え、復調の兆しが見えたが、5回に制球が乱れ、更に2点を失ってしまい降板。味方の援護もなく、負け投手となってしまった。
 なお、この試合が終了した時点で1勝2敗と負け越していたレッドソックスだが、結局3勝3敗のイーブンに持ち込んだ。運命の第7戦の先発は松坂…チームの勝利は再び彼の手にゆだねられた。
[記事全文] - livedoor スポーツ

関連記事
来季はどうなるのか…松坂の「実力」に疑問符 - livedoor スポーツ
レッドソックスが逆王手 決着は松坂先発の第7戦へ - 時事通信社


ダルビッシュがエースの意地!!日本ハムが日本シリーズ進出切符
 プロ野球の日本シリーズ出場権を争うクライマックスシリーズは、パ・リーグ第2S最終第5戦を行い、中4日で登板のエースのダルビッシュが7回途中で降板も1失点の力投。ロッテの本格派左腕・成瀬との投げ合いに勝利し、日本ハムが2年連続日本一への扉をこじ開けた。
[記事全文] - スポニチ

関連記事
中日が3連勝!!落合監督の目には涙が… - スポーツ報知


まさかのサップ登場で場内騒然!!
 10日の後楽園大会で、モンスター軍の勢いに負け越したハッスル軍だったが、この日はメイン&セミで二連勝を達成。メインでヘッド・ハンターズを撃破した坂田亘、HGが自軍の勝利をアピールをするや、場内には「フハハハハハハ」という聞き覚えのある笑い声がこだました…。
[記事全文] - livedoor スポーツ

関連記事
RGが大見栄張った!「ボノに負けたら切腹します!」 - livedoor スポーツ


亀田親子が謝罪会見、そして…
 1年間のライセンス停止処分を受けた亀田大毅と父・史郎氏、協栄ジムの金平桂一郎会長が、東京・水道橋の日本ボクシングコミッションで謝罪会見を行った。丸刈り姿で会見場に現れた大毅は、精神の衰弱が激しくわずか2分足らずで無言のまま退席した。
 なお、この会見の翌日、大毅は内藤の自宅を訪ね「すみませんでした」と謝罪。誠意を感じた内藤は大毅を激励。試合から1週間たち、事態はやっと収束へと向かい始めた。果たして彼はこの経験をきっかけにして「生まれ変わる」ことはできるのだろうか…。
[記事全文] - デイリースポーツ

関連記事
興毅と大毅の隠された素顔… - J-CASTニュース
亀田父がアニメの台詞引き写し? 指摘の2ちゃんねるで批判の声 - J-CASTニュース
大毅が内藤自宅を極秘訪問し謝罪 - スポーツ報知