フェラーリのジャン・トッド総監督がライコネンの年間タイトル獲得についてコメントしている。トッド総監督は「ライコネンにとって日曜のレースはとても厳しいものとなるだろう。しかし、我々はまだ諦めてはいない。ハミルトンが優勝候補ナンバー1だが、中国GPがそうだったようにF1では何が起こるか予測はできない。我々はレースが終了するまで戦い続ける」と最終ブラジルGPに向け、気合十分に語った。

また先日フェラーリとの契約を延長したマッサについてトッド総監督は「彼はフェラーリで素晴らしい仕事をしている。モチベーションがあり、素晴らしいドライバーだ」と絶賛している。