トランプゲーム「スピード」にルールが似ている、流れるカードに手元の連番カードを重ねていく「スピードクラスター」の続編がいつの間にやら登場していました。今度は背景のテーマが6種類に変化するようになり見栄えがよくなっています。

アクセスは以下から。
GamePure 【スピードクラスター2】

タイトル画面。カーソルを2種類から選べますが、左側のものの方が軽くていい感じ。


ゲーム開始。ルールは簡単、上から流れてくるカードを見て、それと連番になっている手元のカードを重ねていくだけ。トランプゲームの「スピード」と同じ。左側のオレンジはタイムゲージになっていて、コンボを決めるかレベルゲージ(右側の黒いゲージ)を溜めることで回復させることができます。


5コンボ、「SWEET」でカードポイントが+25。


1つのラインだけではなく、4つのラインをうまく活用しないとダメ。


気付いたらテーマが変わっていました。


手元に同じカードが複数並ぶとちょっとイヤな感じ。


今回プレイしていて最大のコンボ数は22。


カードポイント+300、かなり稼げました。


だんだんカードの流れるスピードが早くなり、コンボが決まらなくなってきます。


タイトル画面一番下にレベルが表示されます。カードポイントが増えればレベルが上がっていきます。ターボまで来たが、次は遠い…。


・関連記事
流れるカードに手元の連番カードを重ねていく「スピードクラスター」 - GIGAZINE

5つの間違いを探すゲーム「5 Differences」 - GIGAZINE

蓄積された走行データと対戦できるレースゲーム「Bang Bang Jalapeno」 - GIGAZINE

トランプカードのお城づくり世界記録保持者の作品いろいろ - GIGAZINE


記事全文へ