『K-1 WORLD GP IN YOKOHAMA』/ラウンドガール

写真拡大 (全6枚)

3月4日(日)神奈川・横浜アリーナで開催された『K-1 WORLD GP IN YOKOHAMA』。

K-1新時代へ、新設されたスーパーヘビー級(100kg以上)、ヘビー級(100kg未満)のタイトルをめぐって、セーム・シュルト、レイ・セフォー、武蔵、藤本祐介、バダ・ハリ、ルスラン・カラエフが新たな闘いに挑んだ。

新王者となったのは、スーパーヘビー級がセーム・シュルト。ヘビー級挑戦者決定戦では、藤本祐介が武蔵を、バダ・ハリがルスラン・カラエフをそれぞれ破り、勝ち上がった。
とりわけ、藤本祐介vs武蔵の日本人対決では、藤本の勝利で世代交代がなされた。

ROUND GIRL ON THE PLANET トップへ
K-1 新着関連ニュース一覧へ