任天堂のアクションゲーム「スーパーマリオ」に出てくる、食べるとパワーアップできる「スーパーキノコ」にそっくりなキノコが実在するそうです。

やはり食べるとパワーアップできるのでしょうか。

詳細は以下の通り。
Real Life Mario Super Mushroom - Pictures - Geekstir - News, videos & pictures in the World of Geekcraft

この記事によると、「Amanita muscaria」というキノコがマリオのスーパーキノコにそっくりだそうです。このキノコは英語版Wikipediaでも解説されており、写真が掲載されていますが、赤いカサといい白い斑点といい、まさにスーパーキノコそのもの。

ちなみに「Amanita muscaria」の和名は「ベニテングタケ」だそうで、日本語版Wikipediaの解説によると、食べると下痢や嘔吐、幻覚などを起こす毒キノコとのこと。どうやら食べてもパワーアップするどころではないようです。

それにしてもいったいマリオが食べているスーパーキノコとは、本当はいったいどのようなものなのでしょうか。気になります。

・関連記事
マリオに出てくる「1UPキノコ」栽培キット - GIGAZINE

Wii版マリオカートは最大16人のオンライン対戦が可能に? - GIGAZINE

マリオやテトリスなどのゲームミュージックを演奏するテスラコイル - GIGAZINE

スーパーマリオ・サブウーファー - GIGAZINE

死んだマリオはいったいどこへ行くのか? - GIGAZINE


記事全文へ