9月30日のF1日本GPでリタイアし、年間タイトル獲得の可能性がなくなったフェラーリのドライバー、フェリペ・マッサが7日の中国GPを前に、心境を語った。新たな目標を定めたマッサは「このサーキットを気に入っていて、やる気をそそられるので、マシーンコンディションを完璧にしてレースに挑みたい。残り2戦(中国、ブラジルGP)に勝利し、今季を良い状態で締めくくりたい」とコメントした。