ウィルコムとウィルコム沖縄は、同社の端末割賦販売を含む長期割引プラン「W-VALUE SELECT」加入者を対象に提供していた、24か月にわたって利用料金から一定金額を割り引く「W-VALUE割引」を10月10日に改定する。

 今回の改定により、電話機購入代金のユーザー負担がさらに軽減されるほか、nico.(WS005IN)、安心だフォン(AP-K202S)、WS008HA、DD(WS002IN)、CH-S203C/TDの5機種がW-VALUE SELECTの対象機種に追加される。なお、ユーザーの実質負担金額などの詳細については10月10日以降に同社ホームページ上にて公開される予定だ。

 同社の9月末時点での累計契約数は464万5,500件で、前月比300の増加となる。

■関連ニュース
ウィルコム、「次世代PHS」で2.5GHz帯基地局の免許を総務省に申請
定額「カーナビ専用サービス for CARWINGS」をウィルコムが提供開始
日本全国を内線エリアに!〜ウィルコムの新ソリューション「W-VPN」、オフィス電話とPHS間を定額化
ウィルコム、「WX320KR」のグレー色版を発売〜サービスエリアも拡張
総務省、携帯・PHSの端末奨励金を見直す要請――キャリア5社のコメント