任天堂が本日より、Wiiリモコン用の保護カバー「Wiiリモコンジャケット」の無償提供を開始するそうです。

なお、10月中旬からはWii本体などにジャケットが同梱されるとのこと。

詳細は以下の通り。
「Wiiリモコンジャケット」についてのお知らせ

このリリースによると、任天堂はWiiを安心して利用するための研究の一環として、Wiiリモコン用保護カバー「Wiiリモコンジャケット」を開発し、無償で提供することにしたそうです。

「Wiiリモコンジャケット」はWiiリモコンをしっかり握りやすくするためだけでなく、落としたり、万が一接触したりした場合にクッションになるとのこと。

また、10月中旬より出荷される「Wii本体セット」「Wiiリモコン(単品)」「はじめてのWiiパック」には「Wiiリモコンジャケット」が同梱されるほか、現在すでにWiiを使用しているユーザーにはコールセンターへの電話もしくは以下の「Wiiリモコンジャケット」受付ページで無償送付を受け付けるとしています。

「Wiiリモコンジャケット」受付ページ

これで安心してWiiで遊ぶことができるようになりますね。

・関連記事
Wiiリモコンをライトセーバーにできる「スターウォーズ」のゲームが登場 - GIGAZINE

Wii版マリオカートは最大16人のオンライン対戦が可能に? - GIGAZINE

任天堂のWii、ついに販売台数でXbox360を抜き世界一へ - GIGAZINE

Wiiでフィットネスができるソフト、その名も「Wii Fit」 - GIGAZINE

エレコム、Wiiリモコンをゲームパッド風に使えるグリップやカバーを発売 - GIGAZINE

Wiiリモコン用充電スタンドが登場 - GIGAZINE

Wiiリモコンのストラップの強度をテストしてみる - GIGAZINE

Wiiをこういう風に使ってはいけないというマニュアル - GIGAZINE


記事全文へ