劇場版アニメ「鉄腕アトム」と「ガッチャマン」が2009年に全米で公開される予定だそうです。制作は香港のアニメスタジオ、イマジ・アニメーション・スタジオで、配給はワーナー・ブラザーズとワインスタイン・カンパニーの2社。これは2007年の「TMNT」と同じ組み合わせ。タイトルは鉄腕アトムが「ASTRO BOY」、科学忍者隊ガッチャマンは「Gatchaman」となるようです。

詳細は以下の通り。
Variety.com - WB, TWC pact with ImagiAnimation

両作品ともフルCGアニメーションでの制作になり、予算はそれぞれ4000万ドル(約46億円)だそうです。

「Gatchaman」の監督は、TMNTで監督を務めたケヴィン・マンロー。脚本にはLOSTやアニメ版バットマンの脚本を担当したポール・ディニらが参加。「ASTRO BOY」の方は3DCGアニメ映画「Everyone's Hero」の監督やトイ・ストーリー2のキャラクターデザインを務めたコリン・ブラディが監督をやるそうです。

ガッチャマンは日活が実写映画化する話があるので日米対決になるのでしょうか。

ところで、ハリウッド版のエヴァンゲリオンは……?

・関連記事
どうしてハリウッド映画は予算に何百億円もかけられるのか? - GIGAZINE

「百獣王ゴライオン」がハリウッドで実写映画化、2008年公開予定 - GIGAZINE

「ヤッターマン」と「科学忍者隊ガッチャマン」が実写映画化決定 - GIGAZINE

しかし、この12年間エヴァより新しいアニメはありませんでした - GIGAZINE


記事全文へ