国のパーツを使ったテトリスゲーム「Statetris」に日本バージョンが登場しました。先にユーラシアかアジアバージョンが来るかと思っていたのですが、制作者は日本びいきだったのでしょうか。

そのほか、イギリス版とサウスカロライナ版も登場しています。

アクセスは以下から。
MapMSG.com - Statetris-Japan


他のStatetrisシリーズと操作方法は同じ。見慣れた地図なので難易度は低めですね。


なぜか兵庫県はヒオーゴと表記されています。


埋まってくるとマップ全体が上にスクロールする。


Easyは2:30.5でクリア。


Hardになるとどこの県だったか思い出せないものが出てくる。


あまりに見慣れていると、ちょっと方向が変わっただけで悩んでしまいます。


なんとか3:46.7でクリア。


他にはイギリスバージョンが追加されていました。

MapMSG.com - Statetris-UK


いきなりパーツが小さくて絶望する。


島の大きさに比べてどのパーツも小さい気がする。


なんとか最後までやりきった…。


まだEasyなのですが8:53.5。


Mediumでは14:31.2…Statetrisをやってきて一番時間がかかりました。Hardは断念。


最後にサウスカロライナ州バージョン。
MapMSG.com - Statetris South Carolina


サウスカロライナ州は最初にイギリスから独立した13州の一つ。


直線的な境が多く、ヒントになることもあれば妨げになることも。


知らない都市ばかり。


4:48.7が早いのか早くないのかよくわからない。


市町村をパーツにしてしまうと、自分の住んでいる都道府県でも苦しみそう。次はどこを舞台にするのでしょうか。

・関連記事
アメリカの州を使ったテトリス「Statetris」 - GIGAZINE

テトリスゲーム「Statetris」にヨーロッパの国を使ったバージョンが登場 - GIGAZINE

「Statetris」の新バージョンはアフリカの国々とフランスの州 - GIGAZINE

「Statetris」オランダバージョンは州が少ない分、都市が複数登場 - GIGAZINE


記事全文へ