開始当初は2種類の能力の異なるプレイヤーと計18ホールでプレイ可能。プレイヤーとコースの数は随時追加される。

写真拡大

 モバゲータウンが、3Dグラフィックを採用した対戦型ゴルフゲームの配信を開始した。プレイヤー同士がリアルタイムにチャットや対戦を楽しむことができる。

ディー・エヌ・エー(DeNA)が運営するケータイゲーム&SNSサイト「モバゲータウン」は、オンラインゴルフゲーム「モバゲーゴルフOnline」のオープンβ版の配信を9月26日から開始した。

 「モバゲーゴルフOnline」は、NTT DoCoMo端末(902i以降)向けのアプリで、プレイヤー同士がリアルタイムでチャットや対戦を楽しむことができる。また、グラフィックには3Dポリゴンを使用し、フル3Dで表現された美麗なコースでプレイすることができる。


開始当初は2種類の能力の異なるプレイヤーと計18ホールでプレイ可能。
プレイヤーとコースの数は随時追加される。

※画像はプレスリリースより転載。


 サービス開始当初は一人用のゴルフゲームとしてスタートし、対戦機能とチャット機能はない。また、近日中に対戦機能や仮想通貨「モバゴールド」によるアイテム購入機能を搭載し、ゴルフクラブ、ボールなどのアイテムや新コース、新規キャラクターを購入可能にする予定だという。


プレスリリース:「 ケータイゲーム&SNSサイト 「モバゲータウン」にてオンラインゴルフゲーム「モバゲーゴルフOnline」オープンβ版を配信開始」

MarkeZine編集部 [著]

■関連記事

動画の制作・配信を90秒まで無料で提供、ASPサービス「impressTV Presenter」スタート[2007年10月01日]

無料ゲーム+広告の「アドゲー天国」がサイトリニューアル[2007年10月01日]

「ニコニコ動画」が大手コンテンツホルダーと組んだ! MTVの人気作品を10月から配信[2007年09月28日]

世界最大のビジネスマン向けSNS「LinkedIn」が日本上陸、デジタルガレージが全面協力[2007年09月28日]



■記事全文へ