オタクトップアイドル平野綾 凉宮ハルヒ“声優の憂鬱”

写真拡大

 7月、アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』の第2期の制作が発表された。ハルヒといえば、声優アイドルの女王・平野綾(通称あーや)だが、関係者は「第2期も(ハルヒ役は)平野綾で行くと決まったわけじゃない」と言葉を濁す。

「実は、平野はメンタル面での不調がささやかれているんです」(事情通)

 昨年11月、あーやは突然入院し、イベントを相次いでキャンセル。公式理由は「高熱」だったが、業界ではそうは捉えない向きも多かった。

「彼女は、もともとは声優志望ではない。昨年はイベントにアフレコにかなり忙しかったけど、彼女にしてみれば、『なんでこんなことをやってるんだろう』という気持ちだったのでは」(同)

 あーやの所属事務所は、声優専属事務所ではなく、神田うのや栗山千明などが所属するスペースクラフト・エンタテインメント。あーやも、かつてはアイドルユニット「Springs」のメンバーとして活動していた。声優業は、どうやら彼女の本意ではなかったようなのだ。そんな不安定な心情を表すかのように、約1カ月の休養を経て復帰したあーやは、衣装が合わなくなるほど激ヤセしていた。

「復帰直後のイベントでは、『歌えるのは今日が最後になるかも知れない』『復帰のライブなのに、なんだかお別れみたい』などと意味深な発言を連発し、ファンはみんな心配していました」(あーやファン)

 一方で、こんな声もある。

「平野が売れたのは、『ハルヒ』『らき☆すた』という作品に恵まれたことが大きい。声優業を離れて生き残れるのかどうかは疑問です。スペースクラフトは下世話な媒体には所属タレントを出したがらないプライドの高い事務所なので、今後、オタクアイドル・平野をどういう形で売っていくのか、要注目ですね」(前出・事情通)

 今年8月にも「盲腸」という理由でで入院し、ファンをやきもきさせたあーや。今後、本格的に脱・声優を狙うつもりなのだろうか?   
(編集部)

■インフォバーン 関連リンク
日刊サイゾー マスメディアでは報じない日本の「深層」を伝えています
ウルトラサイゾー
でサイゾー最新号を買おう! 購入はコチラから
・当たる! ネットで話題の石井ゆかりの占い!? MYLOHAS.netはコチラから。
・初夏のカジュアルスタイルを手に入れろ! メンズセレクトショップCATALOGER
・世界の最新ハイテク情報ブログGIZMODO