070921gamec01_R.jpg
 
3台のモーターで加速&減速&コーナリングのGを再現。クラッシュ時のダメージ感まで伝わってくるゲームチェアが、D-BOXGP-200。ドリフト…というか、スピンさせてしまったときのケツからずれる感覚まで味わえたことには、ただただ「凄い!」。動画は下記リンク先で。
 
【動画】
 
前2つ、後ろ1つの3軸構造がポイントのようです。
 
 
他メーカーのゲームチェアは引き続き以下でご覧くださいね。
 
070921gamec02_R.jpg
 
そしてもう1つ。こちらはWinxenGENUS。Force Feedback信号に対応しており、手軽にセッティングできるのがポイント。振動体は座面と背もたれに内蔵されているのでGP-200ほどの動きは無理ですが、座椅子的スタイルで日本家屋にも導入しやすそう。
 
 
(武者良太)
 
 
■「東京ゲームショウ2007」レポートの一覧はコチラ!