16日に開催される自動車レースF1第14戦ベルギーGP。15日の予選でフェラーリのフィンランド人ドライバー、キミ・ライコネンがポールポジションを獲得した。

 通算13度目のポールポジションを獲得したライコネンは「今日の公式予選中もマシーンは完璧な状態ではなく、後方部にトラブルが残っている。残念ながら、マシーンは満足な状態とは言えないが、ポールポジションを獲得出来たことは幸せだ。我々フェラーリにとっても最高の結果だ」とコメント。ライコネンは第9戦イギリスGP以来の優勝を目指す。