ナパオン・ゴンザガに続き、チーク・コンゴとUFC2連敗を喫したミルコ・クロコップ

写真拡大

8日(土・現地時間)、ロンドンの02アリーナで開催された『UFC75』。

4月のマンチェスター大会でガブリエル“ナパオン”ゴンザガにお株を奪われるハイキックでのKO負けを喫したミルコ・クロコップが、背水のUFC第3戦を迎えた。

対戦相手は、フランスのチーク・コンゴ。ミルコと同じストライカータイプのファイターだ。試合は1Rこそプレッシャーを掛け、前に出続けたミルコであったが、1R終盤、グラウンドの攻防でスタミナをロスしたのか、2R以降はコンゴの前に後退するシーンも。

そのコンゴ。2R中盤、差し合いからテイクダウンを奪うと、パウンド、肘でミルコにダメージを与えていくと、スタンドに戻っても優勢に試合をリード。打撃にキレのないミルコは、フルラウンド闘い抜くも、決定的なチャンスすら作れないままに判定で敗れた。

UFC75全試合結果はコチラ