自動車レースF1、マクラーレンのスペイン人ドライバー、フェルナンド・アロンソがライバルの名門フェラーリへの不信感をあらわにしている。

現在79ポイントで同僚のルイス・ハミルトン(同84)に次ぐ第2位に付けるアロンソは「常に何かしら起こっている。ここモンツァでは何が起きるのか…。皆、何も言う気はないだろうが、フェラーリは常に危険な存在だ」と怪訝な表情を浮かべながら語った。

第13戦は9月9日、高速サーキットとして有名なイタリアのモンツァで開催される。