先ほど現在ソニーが英語版のWikipediaでマイクロソフトの次世代ゲーム機、Xbox360の最新タイトルについて編集を加えたことをお伝えしましたが、マイクロソフトもソニーのPS2やPS3をWikipediaでこき下ろしていたことが明らかになりました。

どうやら事態は泥沼の様相を呈しているようです。

詳細は以下から。
PlayStation 2 - Wikipedia, the free encyclopedia

Talk:PlayStation 3 - Wikipedia, the free encyclopedia

このPS2とPS3の記事の編集履歴によると、それぞれ「65.54.98.109」「207.46.50.75」というIPから編集が行われており、以下のリンクによると、この2つのIPはマイクロソフト社のものだそうです。

IPアドレス検索結果: 65.54.98.109

IPアドレス検索結果: 207.46.50.75

気になる編集内容ですが、PS2に関する記事に対しては112.7万台と書かれている出荷台数を「0」と書き換えているほか、PS3に対しては、ノートの部分で日米での販売台数から判断して「PS3は最も悪いハードであると思われる」などと追記した上で、「ほかの次世代ゲーム機のユーザーはPS3を最悪であると認めるだろう。」と、こき下ろしています。

これから先、事態は混迷を極めていくのでしょうか。

・関連記事
マイクロソフトがブロガーにWikipediaの記事の訂正を打診、報酬の提示も - GIGAZINE

Wikipediaが財政危機でも広告を掲載しない理由 - GIGAZINE

Wikipedia創設者が検閲を解除させるために中国へ直談判に - GIGAZINE


記事全文へ