070822optimus08.jpg

 

またまた、トランスフォーマーネタをひとつ。

こちらは既製品モデルベースに、Pairadocsさんが丹念に改良を重ね色を塗り替え、完成させた「Opeimus Prime Protoform」だそうです。妥協のない職人技の光る逸品なのです。もしかして・・・本物よりかっこよかったり!?

さて、彼が何故? どうやって? この「Optimus Prime Protoform」モデルを製作したか、興味あります?以下に本人のコメントとともに変身ギャラリーもご用意したので、あわせてチェックしてみてください。

 

070822optimus01.jpg

「私は、このロボットの中にダイヤモンドの原石を見た気がしたので、トリートメントを施そうと思いました」

 

070822optimus02.jpg

「詰めたり、削ったり、ねじの穴を研磨したりして、滑らかで美しいラインを作り、さらに洗練させたんです」

 

070822optimus03.jpg

「色にもこだわりたかったので、何重にもペイントしたんですよ」

 

070822optimus04.jpg

「まずは、メタリックな黒でベースコートして、次に、脂っぽい鋼を重ね塗る」

 

070822optimus05.jpg

「最後に自分で調合したメタリックなライトブルーを薄〜く塗ったんです」

 

070822optimus06.jpg

「これで、プロトフォームっぽくなったと思います」

 

さらっと、説明してくれましたが、地道な作業と忍耐が必要だったことは、すごく伝わってきますよね。とにかく、おみごと! グッジョブです!

[TFW2005 via NotCot.org]

−Adam Frucci (原文/訳:junjun )

 

【関連記事】 オプティマス・プライム(コンボイ)写真集

【関連記事】 オプティマス・プライム(コンボイ)を変型とかさせてみた(動画)

【関連記事】 国宝に指定すべきガンプラ(135万円也)