楽天とノルウェーのファスト サーチ&トランスファASA(FAST)は8月23日に、国内市場向けにモバイル検索サービスおよびそれに関連する広告サービスを提供する新会社を、合弁で設立すると発表した。会社設立は2007年9月中旬、モバイル検索サービスを独自に開発・提供し、2007年中のサービス開始を目指す。

 社名は 「楽天・ファスト・モバイルサーチ株式会社」 で、資本金および資本準備金の合計は8億円、両社の折半出資にて設立される予定とのこと。2007年中に楽天のモバイルサイトへモバイル検索サービスの提供を開始するとともに、モバイルリスティング広告サービスの開発にも着手、その後、外部企業にも積極的にOEM提供を行う予定。

 また、同社内にモバイルテクノロジーセンター(仮称)を設置し、開発した技術・ノウハウの向上を図り、それらを海外展開することにより、モバイル検索サービスにおけるグローバルな競争優位性の確立を目指すとしている。

 楽天はFASTの検索技術を楽天市場等で活用しており、国際展開を進めたい楽天側と、モバイル先進マーケットである日本でのサービス開発ノウハウや楽天グループの集客力を活用したいFAST側の方向性が一致、今回の合弁会社設立に繋がった。双方から代表取締役を1名ずつ(楽天からCEO、FASTからCTO)、取締役1名ずつを派遣する形となる。

■関連ニュース
感謝の気持ちで贈るなら健康関連商品〜楽天「敬老の日特集2007」
子どもにモバイル端末を持たせている親は約3割〜楽天リサーチ調べ
ブラウザから無料音声通話と文字チャットが可能な「楽天メッセンジャー」ベータ版
日本全国のグルメが対決! 楽天で「激闘!グルメ甲子園2007夏」
50人に1人が無料! 期間限定、チャンスだらけの「楽天ダウンロード」