マクラーレンのドライバーで昨季王者のフェルナンド・アロンソが26日に開催される自動車レースF1トルコGPへの意気込みを力強く語っている。同僚ルイス・ハミルトンに7ポイント差を付けられ、2位に甘んじているアロンソは「お互いにポイントを稼いでいるが、トルコでは偉大な結果(優勝)を成し遂げて家に帰りたい。ここまで、順意表でも我々はいい結果を出しているし、まだシーズン終了まで(逆転優勝達成可能な)レースは残っている」とコメント。休暇明けでフル充電完了のアロンソが終盤戦へ向けたラストスパートを切っている。