攻守にわたって活躍した栗原恵 (Photo/B.O.S)

写真拡大 (全4枚)

 バレーボール女子のワールドグランプリ第2週の初戦が10日、有明コロシアムなどで行われ、日本は台湾に3−0(25−19、25−17、25−5)で勝利した。これで日本は、通算成績を3勝1敗とした。

 昨年の世界バレーで敗れた台湾を相手にリベンジを果たした。日本は第1、第2セットを連取。そのまま勢いに乗り、第3セットでは、台湾アタッカー陣を圧倒。わずか5得点しか許さず勝負を決めた。