自動車レースF1のマクラーレンに所属する2人のドライバー、ルイス・ハミルトンとフェルナンド・アロンソの関係は良好とは言えないが、険悪というわけでもないようだ。ドライバー同士の対立など現在チーム内でのトラブルが浮上しているマクラーレンだが、ハミルトンは「フェルナンドと自分はお互いを認め合うよきライバルだ。双方が勝利への野心に燃えるドライバーではあるが、我々は戦場にいるわけではない」と説明。瞬く間に広がった“内紛説”を否定する動きを見せている。