サンデーナイトMMAライブショー、ワールド・エクストリーム・ケージファイティング(WEC)にとって2度目のVERSUSTVによる全米LIVE中継大会が、8月5日(日・現地時間)に米国ネヴァダ州ハードロックホテル&カジノで行われる。

今回のメインは、WEC世界ウェルター級選手権試合。王者カーロス・コンディットにブロック・ラーソンが挑む一戦。セミはPRIDEウェルター級GPで王者級の活躍をしたパウロ・フィリョがWEC初登場、いきなりジョー・ダークセンとのWEC世界ミドル級王者決定戦に挑むことになった。フェザー級やバンタム級など、UFCにはない軽量級のブランド化を図るズッファもう一つのMMAプロモーションが、マット・セラ、アンデウソン・シウバというUFC世界王者が存在する階級をLIVEショーのメインとセミに持ってきた。いよいよ、WEC自体のブランド化が始まったようだ。

またフェザー級3回戦には北米フェザー級戦線の真打ジェフ・カーランが初出場。キャリア無敗のステファン・ラドベターと対戦する。

この他の対戦カード

◆ライト級5分×3R
シェロン・レゲット×ジェーミー・ヴァーナー

◆ミドル級5分×3R
フェルナンド・ゴンザレス×三浦広光

◆バンタム級5分×3R
ジャスティン・ロビンス×アントニオ・バヌエロス

◆ミドル級5分×3R
ローガン・クラーク×エリック・シャンバリ

◆ミドル級5分×3R
ブラス・アヴェーナ×ティキ・ゴーセン

◆ライトヘビー級5分×3R
スティーブ・キャントウェル×ジェスティン・マクエルフレッシュ