好きな人と飲むお酒は美味しい!

写真拡大

ビールが美味しい季節がやってきましたね。「仕事帰りに一杯!」って気持ちになってしまうのが夏。この季節は、お酒が美味しい季節であるとともに、灼熱の恋の季節でもあります。

皆さんは、どれぐらいの頻度でお酒を飲みにいきますか? ツキイチ? 週イチ? なかには毎日という強者もいるかと思いますが、問題は“誰と飲みに行くか”ですよね。楽しく飲むひとときには、一緒に行く相手が重要です。仕事のプロジェクトが完了したときは同僚、昔を思い出して思いっきり騒ぎたいときは学生時代の友だち、しっとりと語り会いたいときは最愛の人、ちょっと冒険したいときは危険な元恋人など、飲む目的によって相手も違ってくるもの。あなたが今晩、飲みにいくときに隣に座ってもらいたい異性は恋人ですか?

●女性は心の癒し求めて
女性は“お酒をあまり飲まない”というのは過去の話。近年の焼酎ブームや立ち飲み屋ブームに一役買っていたのは、実は女性なのです。最近では、男性よりも強い女性も多くなってきました。女性がいちばん一緒にお酒を飲みたい異性は、いったい誰なのでしょうか? それはズバリ「恋人」なのです。

女性は、恋人以外の男性といると知らず知らず気を使ってしまうもの。飲んだあと家に帰ってきて「ふぅー」と大きくため息をついた経験は、女性なら一度ならずあるはず。楽しむためにお酒を飲んできたのに、本当にリラックスして飲めるのは家で缶ビールを開けたときなんてことも……。

せっかくお酒を飲みに行くのですから、“ホッ”と息を抜きたいものですよね。女性は「やすらぎ=恋人」と感じる人が実は多いのです。ただ、心を許している分、余計に酔いが回りやすくなってしまうので、いつもと同じ量でも酔いすぎてしまうこともあるのでご注意を。

●男性は、夢みるゲーム感覚
女性がお酒を飲むときに求めるものが“心の癒し”であれば、男性が求めるものは何なのでしょうか? 心の癒し? 騒ぐ楽しみ? いいえ、男性が求めているのは“仮想恋愛ゲーム”なのです。ですから、一緒に飲みに行きたい相手は“恋人未満の女友だち”だったりします。ではなぜ、男性は恋人ではなく女友だちと飲みたいのでしょうか?

女友だちは恋人ではないので、何かを期待できるわけではないのですが、お酒という“魔法の力”があれば「もしかしたら……」といった期待を男性に持たせてくれるのです。だからこそ男性は、女友だちと飲むときは“淡い期待”と“まだ見ぬ恋の夢”に酔うことがあるのです。

男性が恋人でない女性とお酒を飲むときは「もしかしたら発展するかもしれない」というゲーム感覚のスリルを楽しんでいることになります。すでに手に入ってしまった恋人では味わえない、この“ドキドキ感”のために“女友だち”と飲む方を好むのです。女性にとってのやすらぎであるお酒も、男性にとっては、恋愛ゲームを楽しむための手段にしか過ぎないということでしょうか……。

夏は“恋の季節”です。やすらぎを求めて男性の恋愛ゲームにハマるもよし、恋愛ゲームから本当のやすらぎを手に入れるもよし、それはあなた次第です。ただ、お酒を飲む機会が増える“恋の季節”でもあります。くれぐれもお酒の魔力にだけは飲まれないでくださいね。
[詳細記事]



▲お酒の失敗を投票してみよう!


■オススメ! 最新人気トレビアンニュース
これがエッチの最低限のマナー! 「最中に携帯に出るな!」
女の色香は体臭で決まる! オンナの人工体臭活用術
即決価格・新品・未開封・ノークレームノータリーン!

■関連リンク
お酒の失敗ランキング