070712psp2000.jpg

 

E3 2007で行われたSCEAのカンファレンスにおいて、遂に新型PSPが発表されたそうですよ! 世界各国で9月に発売されるそうですよ! 見た目は…あれ? どこか変わってる?

変更ポイントは次のとおりのようです。

 ・ 軽くなった(約2/3)
 ・ 薄くなった(約4/5)
 ・ UMDの読み込み時間が短くなった
 ・ 内部メモリが増えた(読み込み速度アップに貢献)
 ・ AVIファイルが再生できる(対応コーデックは…Motion JPEG?)
 ・ 映像出力端子がついた(ゲーム映像はコンポジット・S-Videoだと×)
 ・ USBケーブルで充電できる
 ・ ストック状態でも333MHz駆動ができるみたい
 ・ 白黒銀の3色ラインナップ
外観を変えなかった理由は何なのでしょうね。著名建築家=クタタンの(とりあえず外見だけでも)設計を変えるには、まだ機が熟してないのでしょうか?

そして実際の動作シーンをどうぞ!

 

070712psp2000_yt.jpg
(※写真をクリックした先で動画が視聴できます。)

 

本体が薄くなると、画面が大きくなったように見えるのは気のせいでしょうか? それと気になるのが「3.60」の文字です。

まあ僕らのソニーのことですから、初期ロット品はアレがこーでコレがあーで以下は略。ハードウェア的にFW3.60以下にはできないようにしているのでしょうけど、ソニーですものねー。  (武者良太)

 

PSP-2000プレスリリース(※pdf) [SCE]

 

【関連記事】 新型PSPのフォトギャラリー