ママカノの手料理(想像図)

写真拡大

日本には、「俺についてこい!」「俺の一歩後ろを歩け」という恋愛感が古典的な考え方としてあります。昔から、女性はいかに男性につくし、男性を立てるかが重要なポイントとされてきたのです。「いまの時代、そんな古くさい」と侮ってはいけません。それこそが、良い恋愛ができるひとつのあり方でもあるのです。

女性にとって、彼氏はいつまでもステキでいてほしい存在。彼氏のステキさを持続させるためには、男性を立てる(おだてる)のがいちばんなのです。上手に男性をおだてて操縦する方法をいくつか紹介しましょう。

・会計時は男性に支払いをさせてあげる
これは、男性から奢ってもらうということではありません。 会計のときは男性に支払いをしてもらい、お店の外に出てから、さりげなく自分の代金を男性に渡しましょう。男性は“女性にご馳走してあげる”というポーズをとりたいものなのです。これで、あなたも男性を立てることができるはず。カードで支払ったときもレシートをみて割り勘に。

・セックスがヘタでも文句は言わない
恋人同士でセックスのうまいヘタをするのは、ある意味タブー。特にヘタな相手であればあるほど、話しにくいものですよね。女性は男性に対して、絶頂に達するのが早かろうが遅かろうが、テクニックがヘタだろうが、不用意に文句を言ってはいけません。 男性の自信を損なわないように、褒めながら話をすることが必要です。

・彼氏の服を選んであげる
彼氏のファッションがダサい? そんなときもダメだしは厳禁です。さりげなく彼氏の服を「一緒に選びたい」「一緒に買いに物に行きたい」と言い、一緒にショッピング。あなたのセンスでバッチリの服を選んであげましょう。これで、あなたの彼氏もワンランク上のファッションに大変身。

・彼氏の部屋を掃除してあげましょう
これにはいろんなメリットがあります。浮気のチェックもできますし、自分のものをさりげなく置くこともできます。変な趣味の物を発見したら、こっそり捨てておくのも忘れずに(あとでケンカになるかも?)。

・遠回しにラブホに誘う
なかなかラブホテルに誘えない男性、けっこういるものです。そのような男性のためにも「今夜は帰りたくない」「もう終電なくなっちゃった!!」など、遠回しに誘ってみよう。 女性からラブホテルに誘うと「誰でも誘うのか?」と勘違いされるので注意。 終電を逃してしまえばこっちのものです。

ここまでできれば、立派に男性を立てる女性です。そして、上手に男性を操縦できる賢い女性ともいえるでしょう。今後は、女性を立てる男性「パパカレ」にも期待したいところですね。

■オススメ! 最新人気トレビアンニュース
PS3とXboxユーザーが涙目! 早期購入者は負け組みか?
飯田も妊娠! もの凄い勢いで妊娠するモー娘。たち!
松ちゃん「俺は人志より先に生まれた」発言!

■関連リンク
ママカノを探すならここ!

■元記事
彼氏を立てる「ママカノ」はエッチがヘタでも文句なし! - livedoorトレビアンニュース