RINGS、PRIDEを制したミノタウロがいよいよオクタゴン制圧への一歩を記す

写真拡大 (全4枚)

7月7日(土・現地時間)に米国カリフォルニア州サクラメントのARCOアリーナで、UFCデビューを迎えるアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラが、試合を翌日に控え公開計量に登場。240・5パウンド(約109・1kg)で、計量をパスした。対戦相手のヒース・ヒーリングの計量記録は259パウンド(約117・5kg)。体重差8kg強――、心なしか肩の回り、上腕部分が太くなったように感じるミノタウロ、いよいよオクタゴンにその勇姿を見せる!

その他の計量結果は以下の通り

アンデウソン・シウバ(184・5パウンド=約83・7kg)
ネーサン・マーコート(182・5パウンド=約82・8kg)

ショーン・シャーク(154・5パウンド=約70・1kg)
エルミス・フランカ(154・5パウンド=約70・1kg)

ラシャド・エヴァンズ(204パウンド=約92・6?)
ティト・オーティズ(205・5パウンド=約93・2?)

ケニー・フロリアン(155・5パウンド=約70・6kg)
アルビン・ロビンソン(156パウンド=約70・8kg)

マイク・ニッケルス(205・5パウンド=約93・2kg)
ステファン・ボーナー(204・5パウンド=約92・6kg)

ディエゴ・サライヴァ(155パウンド=約70・3kg)
ジョージ・ガーゲル(155・5パウンド=約70・6kg)

クリス・ライトル(169・5パウンド=約76・9kg)
ジェイソン・ギリアム(171パウンド=約77・6kg)

マーク・ボセック(154・5パウンド=約70・1kg)
フランク・エドガー(154・5パウンド=約70・1kg)

対戦カードは次のページへ