フェルナンド・アロンソとフェリペ・マッサは現在F1界を震撼させている“スパイ疑惑”について一切コメントする気はないようだ。世界王者アロンソによると、ドライバー達はこの件に関心がないようで「あなた方に説明するが、我々ドライバーは(GP会場に)到着して、マシンをどのように操縦するか熟考して、そして日曜日の決勝が終われば家に向かって飛び立つだけだ」と“スパイ疑惑”について言及することなく冷静に語っている。

また、マッサも同じ哲学を抱いているようで「この件について話すことは何もない。自分は運転する為にここにおり、自分の仕事に専念するだけだ」と短く説明している。