F1第17戦日本GP、三重県鈴鹿サーキット。降り続く雨の中、本日1回目のフリー走行がスタートした。
残り時間10分を切って、ミハエル・シューマッハ(フェラーリ)がコースイン。いきなりトップタイムの1分47秒906をたたき出す。以下2位ジャン・カルロ・フィジケラ(ザウバー・ペトロナス)、3位ルーベンス・バリチェロ(フェラーリ)、4位ジェンソン・バトン(BAR・ホンダ)と続き、注目の佐藤琢磨は1周走っただけでセッションを終えた。
この後、本日2回目のフリー走行が14時よりスタートする。