デキる社長は"ココ"を見ている!
「面接マニュアル本」は数多く出版されているが、社長面接ほどマニュアルにないものはない。
デキる社長の面接術を知ることで、最後の壁を突破しよう!

■社長データ
株式会社パソナテック
代表取締役社長 森本宏一さん


Q:ビジネスで初対面の方にお会いするとき、何に注意されていますか?

基本的には自然体でいることを心がけています。あまり型にはまるより、僕自身のパーソナリティや考え方をありのままに話し、僕のビジョンに共感してくれるかどうかが大事なので。面接の場では、とくに自分をつくらないようにしています。相手には一緒に仕事しているイメージを想像してもらって、違和感がないかどうかというのがすごく重要なのだと思っています。


Q:採用面接の際は、どこに注目しますか?

(ある程度の経験・スキルなどがあることは前提ですが)まず、その人がもっているエネルギー、オーラ、活力に注目する。その人が持っている情熱は、すべての根源になりますから。そして、価値観、仕事に対するスタンスや考え方は、話していく中で感じるようにしています。考え方については、それが当社のビジョンを共有し、同じ目標、方向をもてるかも重要なことです。


Q:それらを見抜くために、どういった質問をされますか?

その人が過去にやってきたこと……中途採用だと仕事の軌跡になりますが、どうしてそれを取り組んだのか、それに対してどういうこだわりを持っていたかとか、ですね。目に見える最終結果ではなく、なぜそれに取り組もうとしたか、それを通じて何を得たか、またこれから何を得たいか、どういう価値を提供したいと思うかとかですね。それから将来に向けて何をしたいのか、ビジョンを引き出すことです。


Q:では、御社で経営幹部として迎えられる社員に求められる資質・能力はなんですか?
そうですね、やはり未来を想像する力というか、効率とか技術論よりも将来を創造する力を持った人。世の中のニーズや変化の予測をいろんなお客様やエンジニアを通じてキャッチアップしながら、パソナテックの未来を一緒に語り創れる人ですね。船でいうと「風を読む力」・「風を受ける力」を持っている人です。目的地があっても風を受けなければ前に進まないので、前に進む力を一緒につくっていける人ですね。そしてどの方向に進むかを決断するのは、船長である僕の仕事でもあります。


Q:社員や登録されているスタッフの能力を最大限活かすため、御社で工夫されていることはございますか?
:
:
この記事のつづきは[livedoor キャリア]で!

■関連リンク
livedoor キャリア
【面接必勝法】一見面接に直接関係のない質問の中で論理的な一貫性を試されている
営業力に+α[転職に強い資格ベスト5-営業職編-]
【面接対策】「お気軽にお問い合わせください」は要注意
【面接対策】面接になると緊張してしゃべれない人は必見!