現地時間6月23日(土)オランダ/アムステルダムアリーナで開催された『K-1 WGP 2007 IN AMSTELDAM』。メインイベントでは、スーパーヘビー級タイルマッチが行われ、王者セーム・シュルトにマイティ・モーが挑んだ。

K-1、HERO'S、Dynamite!!で破竹のKO勝利を重ねるモー。この日も難攻不落のシュルト攻略に期待が掛かったが、試合はシュルトが完全掌握。序盤から左足での前蹴りに、細かいジャブ、接近戦では膝蹴りと、自分の間合いを崩さず、モーを一切寄せ付けない。その一方で、シュルトの懐へ入れず、まともにパンチを当てることすらできないモーは、2R中盤からシュルトの前蹴りに、かつて見せた事のない様な弱々しい表情を浮かべる。最後は3Rが終了し、判定でシュルトの完勝。最強のチャレンジャー、モーの難関をクリアしたシュルトは、いよいよ長期政権樹立となりそうだ。

そして、第10試合には、本大会最大の注目となっていたボブ・サップがK-1登場。サップは、昨年行われたK-1オランダ大会で、契約に関するトラブルから試合直前に会場から逃走。アーネスト・ホーストのオランダ引退試合をぶち壊している。

約1年振りのK-1復帰となったサップ。この日は、ホーストのオランダ引退試合において、急遽代役を務めたピーター・アーツと対戦。いざ、両者の登場となるや、凄まじいブーイングを浴びての入場となったサップに対し、オランダの英雄アーツは割れんばかりの大歓声で迎えられる。

しかし、試合は呆気なく終了。開始から突進したサップは、アーツにタックルを仕掛ける。そして、セカンドコンタクトで、再びタックルを狙ったサップがアーツの足にしがみつこうとするや、アーツは左の膝蹴りをサップのボディに突き刺す。この攻撃で悶絶したサップは、そのままKO負け。サップの不可解な攻撃と不完全燃焼でのKO、更にはアーツの試合を台無しにされたことで、会場はブーイングとモノが飛び交う異常事態に。試合後のサップは、セコンドのニコラス・ペタスに付添われ、足早にリングを後にした。イベント終了後、谷川貞治K-1イベントプロデューサーは「裏切られた気持ち」と語り、和解と相成ったかにみえたK-1とサップの関係は、再び元の状態へと戻ってしまった様子。

また、K-1ヨーロッパGPは、大熱戦の末、ポール・スロウィンスキーが優勝。日本人選手は、澤屋敷純一がニコラ・ヴェルモンを相手にKO勝利。15歳HIROYAは落ち着いた試合運びで、オランダの18歳、ロイ・タンから判定勝ち。ベテラン天田ヒロミはGP一回戦でスロウィンスキーの前に敗れた。その他、全試合結果は下記の通りとなる。

K-1 WORLDGP 2007 IN AMSTELDAM

第12試合 スーパーヘビー級タイルマッチ K-1ルール/3分3R延長2R
○セーム・シュルト
(オランダ/正道会館)
3R終了
判定
※3-0
マイティ・モー×
(USA/フリー)
第11試合 ヨーロッパGP決勝戦 K-1ルール/3分3R延長2R
×ビヨン・ブレギー
(スイス/マイクスジム)
2R2分25秒
KO
※右フック 
ポール・スロウィンスキー○
(オーストラリア/ファインダーズ ユニ ムエタイジム)
第10試合 スーパーファイト K-1ルール/3分3R延長2R
○ピーター・アーツ
(オランダ/チーム アーツ)
1R26秒
KO
※ヒザ蹴り
ボブ・サップ×
(アメリカ/チーム ビースト)
第9試合 スーパーファイト K-1ルール/3分3R延長2R
○澤屋敷純一
(日本/チームドラゴン)
2R1分53秒
KO
※右ストレート
ニコラ・ヴェルモン×
(フランス/ファウコンジム)
第8試合 ヨーロッパGP準決勝 K-1ルール/3分3R延長2R
○ポール・スロウィンスキー
(オーストラリア/ファインダーズユニムエタイジム)
1R3分
KO
※左フック
ザビット・サメドフ×
(ベラルーシ/チヌックジム)
第7試合 ヨーロッパGP準決勝 K-1ルール/3分3R延長2R
○ビヨン・ブレギー
(スイス/マイクスジム)
2R2分12秒
KO
※右ストレート
マゴメド・マゴメドフ×
(ベラルーシ/スコーピオンジム)
第6試合 スペシャルファイト K-1特別ルール/2分3R
○HIROYA
(日本/フリー)
3R終了
判定
※3-0
ロイ・タン×
(オランダ/メジロジム)
第5試合 ヨーロッパGP一回戦 K-1ルール/3分3R延長1R
×ジェームス・フィリップス
(ドイツ/タイボム・マンハイム)
3R終了
判定
※0-3
ザビット・サメドフ○
(ベラルーシ/チヌックジム)
第4試合 ヨーロッパGP一回戦 K-1ルール/3分3R延長1R
×天田ヒロミ
(日本/コシ・トラスト)
1R1分50秒
KO
※左ローキック
ポール・スロウィンスキー○
(オーストラリア/ファインダーズ ユニ ムエタイジム)
第3試合 ヨーロッパGP一回戦 K-1ルール/3分3R延長1R
○マゴメド・マゴメドフ
(ベラルーシ/スコーピオンジム)
3R終了
判定
※3-0
マキシム・ネレドバ×
(ウクライナ/キャプテン・オデッサ)
第2試合 ヨーロッパGP一回戦 K-1ルール/3分3R延長1R
○ビヨン・ブレギー
(スイス/マイクスジム)
3R終了
判定
※3-0
ブレクト・ウォリス×
(ベルギー/サイアムジム)
第1試合 スーパーファイト K-1ルール/3分3R延長2R
○メルヴィン・マヌーフ
(オランダ/ショータイム)
1R31秒
KO
※左フック
ルスラン・カラエフ×
(ロシア/フリー)