熟練工の不足を補う、超高精度センサー
[ITキャリア]厳選☆転職の穴場業界 リサイクル技術

高度なモノづくりに欠かせないのがセンサー(測定器)だ。車や家電など、機械の動作をきめ細かく制御するためのセンシングや、生産現場において加工ツールの精密制御を行うための位置測定など、日本はこの分野で世界のトップランナー。今後のニーズも広がる一方である。

業界動向:景気回復でますます増大する高精度センサー開発ニーズ

物体の形状、質量、動きや特性などを高い精度で検出する「高精度センサー」が、重要な次世代テクノロジーとして注目されている。

工業製品では自動車や宇宙航空、家電、IT機器など幅広い分野で、製品の高度化に伴ってセンサーの高精度化が進展。また、精密機械や化学工業をはじめとする、諸工業の生産技術を高度化させるデバイスとしても存在感を増している。
日本の高度なモノづくりを支えてきた熟練工が減少している中、彼らのスキルを要さない生産技術の開発は急務であり、高精度センサーはその実現に欠かせないものなのだ。

センサーとひと口に言っても、その種類は多岐にわたる。オプティカル(光学式)センサー、レーダーセンサー、超音波センサーといった形状や距離計測を主目的としたもの、ジャイロセンサー、加速度センサー、角速度センサーなどの運動系、ピエゾやカーボンマイクロコイルなどを用いた抵抗型センサー、あるいは作動容量式センサーなど触覚や温度、密度計測向けとさまざまである。
極端な話、計測を要するファクターと同数のセンサーが必要なのだ。また、それらのセンサーの多くは製品やプラントごとにマッチングを行うため、需要は増える一方だ。

景気回復に伴い、日本の製造業も多くの企業が攻めの経営に転じており、生産能力増強や品質向上を目的とした巨額の設備投資も相次いでいる。電子情報技術総合委員会によれば、2004年度にはセンサー生産額はおよそ7500億円に達し、なお年率40%前後で伸びているという。
付加価値の高い高精度センサーについても、エンドユーザー向けの情報家電や富裕層向けの高級車、B2Bでは生産ライン向けと、あらゆる業界で広く普及していくものと予想されている。


穴場求人:機械や回路設計などハードに加え、ソフト分野のニーズも大

エンドユーザー向けから生産技術まで、多くの局面で需要が急増している高精度センサー。 開発案件も増加の一途をたどっており、中途採用ニーズも立ち上がりつつある。 リクナビNEXTでは「センサー」をキーワードに検索すると、多くの求人情報をゲットすることができるだろう。

高精度センサーは電気式、ジャイロ式、光学式、レーダー式など、さまざまな種類がある。センシング部についてはそれぞれ電気・電磁気、流体、オプトメカトロニクス、電波というふうに、専門知識が要求される。
ただし、高精度センサーを構成するのはセンシング部だけではない。センサー本体の機構設計からデータ処理のための回路設計、ソフトウェアやアルゴリズムの開発まで、さまざまなスキルが求められている。 機械設計やソフトウェア開発に携わっているエンジニアの多くが、何らかの形でかかわることのできる世界なのだ。

具体的には、機構部分ではメカトロニクスや自動車、精密機器などの機構設計経験が生きる。処理部ではデジタルとアナログの両回路設計、特にセンサーから得られた情報を送出するための信号を生成するアナログ回路は、性能向上に直結するためニーズが高いだろう。
また、コンピュータと接続する必要があることから、LANやシリアルポート、デジタルポートなどI/O設計の経験も生かせるだろうし、画像処理・認識技術も非常に重要なスキルだ。ソフトウェアは、商用レベルのプログラミング経験があればとりあえず大丈夫だろうが、認識アルゴリズムの開発経験など、高度なスキルがあると有利だ。
高精度センサーは当面、需要は増えることはあっても減ることはない。専門家が多くない世界だけに、まさに転職の穴場業界といえるだろう。

サイトでは<注目企業><リサイクル業界のエンジニアニーズ>を掲載中
 :
 :
この記事の続きは[livedoor キャリア]で


■関連リンク
livedoor キャリア
カリスマ経営者が右腕にしたいITコンサルタントとは?
手っ取り早く稼ぐには、副業がイチバン!?
芸人も会社員も?!悩ましき力関係とギャラの比率
こんな上司が欲しい!思わず「グッ」とくる上司の一言
【女の転職】給与・待遇・離職率。。。聞きづらい質問の尋ね方